asset-test > 用語集 > は行 > ファミリータイプ
不動産投資用語集

ファミリータイプ

マンションへの不動産投資をする時、物件によってターゲットとなる入居者が異なります。
広くて部屋数も多ければ、家族の多いファミリー向けということでファミリータイプと呼ばれるのです。ではファミリータイプの購入を検討するとき、魅力となるのは何かというと、一度入居者が決まれば長く住んでもらえるという点です。
職業にもよりますが、単身者と比較すれば、家族で生活している場合には、子供の学校や妻のパートなどの関係でその場所に定着する事が多い傾向があります。不動産投資において、最も懸念すべきは空き室リスクですから、安定した収入を得られるということで大きなメリットです。それに購入する費用はワンルームマンションと比べれば高額になりますから、簡単には投資できません。つまり、競争相手が少ないのです。

新着記事

記事一覧